ブログ

ビジネス書をひたすら読んでも99%成功できない

どうも、にっしです。

 

僕はビジネス書を読んでも

99%の人は成功しないと思っています。

 

それはなんでかっていうと

ビジネス書を書いている経営者と読み手では

距離感がかなり離れているからです。

 

ビジネス書を書いている経営者の多くは

前提が恵まれていたりします。

 

 

資産家のお家に生まれたり、

英才教育をほどこされたり、

小さい頃から海外に留学にいけたり。

 

 

もともと莫大なキャッシュを持っていて

それを元手に金融を制覇するぞー!と

投資で成功したりもしているけど

 

世の中のほとんどの人は

貯金3000万とか持ってないですからね。

 

 

だから、お金でお金を増やすとか、

そもそも無理ゲーなのです。

 

 

その前提が違うにもかかわらず、

キラキラしている経営者を見たり

投資をやったりしても成功しないですからね。

 

じゃあ、一般的に育った人たちは

どう勝ち抜いていけばいいのかについて

話していきたいと思います。

自分の使えるカードをまずは理解する

 

成功者の多くは育った環境に恵まれていたり、

富裕層のお家に生まれてお金で困らなかったり

受けてきた教育が優れたりしています。

 

そんな環境で育つとやっぱり、

いい大学にいけたり(コネもあったり)

起業するにしても親から

莫大な資金を援助してもらってたりするんですよね。

 

コネというのは実際に結構あって

いい大学にコネで入っている人もいれば

コネで大手企業に入っている人もたっくさんいます。

 

 

実際に僕の知り合いでもいます。

 

その人は親が影響力を持っている人で

親のコネを使って日本を代表する

某大企業に入れたそうな。

 

これ聞いてビビったけど

履歴書も本当は専門学校卒業なのに

早稲◯大学卒業と書かれていたそいう。

 

 

親と内部の重役と繋がっていて勝手に

学歴がもられてたみたいです。

 

面接もすんなり通ったそうw

 

 

で、そんなんがまかり通った世界で

親のパワーやお金をフル活用して

勝ってきた人たちがキラキラした

経営者の世界には多いわけですよ。

 

 

その人たちの言葉を一般人は真に受けて

信じて行動しても当然だけど結果は出ません。

 

前提が違いすぎるからです。

 

 

彼らは使えるお金、コネ、環境を

フル活用して勝ち上がっているのです。

 

でももしこれを見ている方が

普通に育った、もしくは環境に恵まれてなかった

のであれば同じことをしても成功できないんですよね。

 

僕もその部類で資産もなければ

家庭は裕福ではなかったし、

コネでいい会社に入ったりなんてのはムリでした。

 

学歴も高卒です。

 

 

だから最初に持ってるお金が少ない場合は

自分の力で脳みそを使って

お金を作っていく段階からスタートしないといけません。

 

 

で、どうやってそういった情報を取るかというと

 

僕は実際にまったくゼロから起業して

泥臭く修羅場をくぐってきた人の文章や

動画を見て学んだのです。

 

 

それって普通のビジネス本とは違い

言っていることは地味かもしれないけど

でも実際にゼロからはい上っている人の言葉は

すごく重みがあるんですよね。

 

 

それで言うと、

僕は起業する前から見続けている発信者がいます。

 

その人は僕と同じでゼロから情報発信をして

起業で成功した人なんですけど

 

ある日、送られてきたレポートがめちゃちゃ学べたんですよ。

 

たった20ページぐらいだったけど

ビジネス本1冊より余裕で価値があって、

僕も起業して稼いで独立できたのです。

 

 

普通にビジネス本100冊束ねて読むより、

メルマガ読んだ方がいいよねって感じです。

 

 

まったくゼロからスタートする場合は

そういった人のメルマガを読んだ方がいいんですよね。

 

 

同じ境遇、経験をしているからこそ、

その中には自分の問題を解決する知恵が詰まっているわけです。

 

ビジネス書のキレイな言葉に騙されない

 

僕はビジネス書の言葉は話半分で聞くようにしています。

 

 

それはなんでかっていうとほとんどが

ポジショントークであったり、

よかったところだけを切り抜いて話しているのです。

 

 

泥臭い部分とか、影の努力とか、

実際はどす黒い部分とかすべて隠れています。

 

あと、ほとんどの人は本人が書いていなくて

ゴーストライターが編集していたり、

見え方がいいようにキレイにしてますからね。

 

だから、本当に環境や人脈、資産、

すべてに恵まれていなかった状態から

成功した人のメルマガや情報には価値があるのです。

 

 

というか情報の重みが違いますね。

 

正直、ネットビジネスは泥臭いです

僕はネットビジネスで起業して

最高だと月に100万以上の金額を

稼いだりもしたけど

 

やっていることはとてつもなく地味です。

 

 

ブログを作る、動画を作る、メルマガを書く。

 

もう、これの繰り返し。

 

本にあるようなキラキラ感は正直ない。

 

パソコンをずっとぽちぽちし続けるので

正直、見え方はダサい部類に入ると思う。

 

 

泥臭いけどネットビジネスは正しくやれば

ちゃんと資産になる立派なビジネスです。

 

 

学歴もない、お金もない、人脈もない。

 

それでも資産を作れる道だから、

最初に使えるカード(お金、コネ、学歴)が

あまりない人には向いているんですよね。

 

その分、前提がどうだろうが、

正しくやればサクッと成功できるインパクトは

どんなビジネスよりも大きいかなと。

修羅場をくぐって成功したものを見た方がいい

一般的にみると権威性のある人が書いた

ビジネス本は見え方がいいかもしれません。

 

 

でもそれらを買って学んで、

成功できている人って実際は少ないですよね。

 

だからこそ僕はキレイに見える人より、

恵まれていなくて修羅場をくぐって成功した人の

情報を取るべきだと思います。

 

 

僕も最初はビジネス本買いまくって

全然、成功できる未来が見えなかったですからね。

 

もし、ゼロからスタートするのであれば

しっかりと前提を見て、

同じようにゼロから這い上がった人を見て

学んでいくのがオススメです。

 

それでは。

 

学歴、人脈、資産ゼロからの起業法がメールで学べます

僕は22歳で月収100万円を稼ぐことに成功しました。
ネットビジネス一本で起業して生活しています。

ただ、20歳になったばかりのころは
大学受験に失敗して「自分なんてなにもできない、、、」
と自信がなく落ち込んだ性格をしていました。

高校生のときは学校にいけず
引きこもりになってたこともあります。

将来の夢なんてない、、、
何をやりたいのかなんてわからない退屈な毎日。

そんなときに起業の世界に出会いました。

大学受験に失敗したしバイトでもいつも怒られる
才能や能力もまったくない人だったけど

正しい情報を収集しながらビジネスを実践していく。

これを繰り返した結果、あっさり月収100万も突破し独立しました。

「自分の人生は自分で選択する」ことができワクワクする生活を送ってます。

才能とか能力はぜんぜんなかったけど
そんなやつでも会社や親に決められた人生ではなく
自分の人生を歩むことができる。

その情報を伝えたくてメールマガジンもはじめました。

僕は才能がないとか自分は何もできないとか
自己否定して人生うまくいかない人を
少しでも減らしたいと思い発信しています。

過去の自分のように悩んでいる人に
一人でも多く届けていきたいと思っています。

そんな僕のメールマガジンでは
ゼロからどうやって成功していったのか
ストーリー形式で書いています。

電子書籍にも貧乏時代から
起業して成功した秘訣をまとめているので
この情報を手にして人生の第一歩を歩んでみてください。

メルマガ読者さん限定で公開しています。

メールアドレスを入力するだけでサクッと学べる講座はこちら。

→電子書籍を読んでみる

すぐにメールが届きます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

▼メルマガの登録はコチラから▼

<学べる内容>

☑️ 初収益を最速で生み出すゼロイチ突破の法則とは?

☑️ 自信がなかった僕が起業で人生変わった理由とは?

☑️ 実績なし、知名度なしのゼロからできる起業とは?

☑️ 月収100万を達成した最新のビジネス手法とは?

☑️ 個人起業で中小企業の売り上げを超えるビジネス戦略とは?

☑️ ウェブマーケティングを習得し実家暮らしから独立し自由を手にした秘訣とは?

☑️ ひとりぼっちの寂しい状態から人脈もできてワクワクする起業にいくには?

☑️ 要領の悪い僕が1万→10万→50万→100万と収入を上げた方法とは?

 

 

僕の記事でお気に入りのものを拡散していただけるととても嬉しいです!

拡散していただいた方限定で相談会も開いています。

相談したい!悩みを聞いて欲しい!なんでもオッケーです。

メルマガに拡散したことがわかるように
返信していただければと思います。
(リンク、写メなど)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です