ブログ

大企業を脱サラしてネットビジネスをはじめた読者さんと作業会をして資産は気軽に作れると思った。

 

どうも、にっしです。

 

脱サラしてネットビジネスをはじめた

お客さんと24時間作業会をしてきました。

 

その方は誰もが知っているような

大企業に勤めてたんですけど

 

大手の肩書きや安定した収入を捨てて

ネットビジネスの世界に参入しました。

 

捨てるにはもったいないぐらいの

肩書きだし年収も聞いてみたら結構あったけど

 

それを切り捨ててでもネットビジネスで

独立することに魅力を感じたみたいです。

 

で、そのクライアントさんは

たまたま友人の起業家の友達ということで

 

仲良くなったので1泊2日で

ガッツリ作業会をしているんですけど

進み具合がハンパないですw

 

作業会と合わせて数日で

メルマガ7通、ランディングページなど

収益化するための下地を速攻で作り上げたのです。

 

このままいくとサクッと

月10万円ぐらいの仕組みは作れそう。

 

資産型のメディアを作り上げて

自動収益もどんどん生まれそうなんですよね。

 

で、彼の取り組む姿勢をみていると

のびる人と伸び悩み続ける人には

明確な違いがあるなと思いました。

 

それが何かっていうと

 

・一点集中でやる。

 

・退路をたって自分を追い込む。

 

これを自ら率先してやっているんですよ。

 

まず、一点集中なんですけど

期間を決めてそれだけに集中するって

結果を出す上ではすごく重要です。

 

すごく単純ですけど

この一点集中をすることがとても難しいのです。

 

バイトや仕事をやめてビジネスに集中したり、

 

自分の趣味や人間関係を

一旦はすべて放棄して取り組むからです。

 

絞って目標一本にするのって

それなりにリスクがありますからね。。

 

でも脱サラした彼は

すべて放棄してビジネスに絞ったんです。

 

これは僕がそうしろと言ったとか、

 

これを読んでいる人たちも

会社やめて一本に絞った方がいいよ

と言いたいから言ってるのではありません。

 

彼はネットビジネス一本に絞るという

覚悟を自分自身で決めて

 

そのためには大手の肩書きを捨ててもいい

と本気で思えたから一本に絞れたのだと思います。

 

だから、驚くような仕組みを数日で

サクッと作ってくることができるのです。

 

ネットビジネスが魅力的な世界だからこそ

 

友達との飲み会、

会社の給料、

大手の肩書き、

 

すべてすてて一点集中したのです。

 

ここまでするということは

当然だけどそれなりの熱意があるわけですよね。

 

目標と熱意を分散させずに

一点にぶつけているのです。

 

目標にすべてをかけて全力を出してる状態です。

まあ、そうなると進むスピードが

早くて当然なのですが

一つに絞るというのは

勇気も必要になってきます。

 

彼は勇気を出して会社をやめることで退路を断ちました。

 

大企業の肩書き、給料。

 

これを捨てて後戻りできない状態を作ったのです。

 

逃げ道を最初から用意しておくと

人は逃げたくなるんですよね。

 

ビジネスも会社員をやっていると

「収入はあるからとりあえず

ゆっくりやればいいや」ってなて

肝心の目標をいつまでたっても叶えられないのです。

 

だから、逃げ道を捨てて

もうやるしかないという状態を作ったみたい。

 

これでやらなかったら

貯金が尽きて食えなくなって

再就職しないといけないですからね。

 

でも、彼には退路をたっても

「ネットビジネスで生きてくことができる」

 

という確信があったから最終的には

自分を追い込む判断ができたんだと思います。

 

だから、作業風景をみていても

真剣にビジネスと向き合っているし

結果も出そうだなって感じるんです。

 

行動と想いが一致していますからね。

 

これが本当に覚悟をもって

取り組んでいるという状態なのかなと。

 

あとは正しい知識や思考を学べば

結果は必然的についてくるのです。

 

結果を出す人は目標に対しても一途だから

 

「一点集中する、退路をたつ」

 

この二つを自然にやっているんですよね。

 

だから、もしこれをみている人は

今、叶えたい目標があれば

一点集中して退路をたつぐらい熱中してみてください。

 

ネットで稼ぐ仕組みは驚くほど

サクッと作り上げることができます。

 

1ヶ月でも集中して取り組んだら

人生が変わるぐらいのインパクトを持った

資産をつくることもできるので

 

「一点集中で退路をたつ」

ということを意識してみてください!

 

日本最高峰の起業法が学べるメルマガ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です