映画

【映画】ホームレス中学生をみて今ある日常が当たり前じゃないことに気がついた。

どうも、にっしです。

 

僕の好きな映画の一つに

「ホームレス中学生」という映画があります。

 

 

お笑い芸人の麒麟、田村さんが

モデルになっているんですよね。

 

中学生時代にホームレスになったらしく

そのときの体験が映画化されてます。

 

 

 

これ、みてるとホームレスになった主人公が

ご飯を分けてもらえたとき

めちゃくちゃうまそうに食べているんですけど

 

 

僕も映画をみ終わったあと、

ごはんを食べれることは

「こんなに幸せなんだ」と日常に感謝できる内容でした。

 

 

 

で、なぜこれを題材にメルマガ書いてるかっていうと

 

今の状態が本当に普通なのか?

これをめちゃくちゃ考えて欲んですよね。

 

 

もし現状に満足しているとか

チャレンジしたいけどなかなか動けない人は

最悪のシナリオを考えてみるといいです。

 

 

今、自分の状態は本当に続くでしょうか。

 

 

コロナで実際に仕事を失った方もいるし、

ダメージを受けている人がたくさんいますが

いつ何が起きるかわからない世の中なんですよね。

 

 

 

この、映画でも普通に生活していた中学生が

父親が急に

 

「それぞれ大変だとは思うが、

これからは別々で生きていきましょう。はい、解散!」

と言い放ち一家、離散していきます。

 

 

父親が借金を返済できずに

資産の差し押さえを食らったんですよね。

 

で、あまりにも急のことだから

中学生の子供は住む場所もなく

近所の公園で生活するようになります。

 

 

同じように今は生活できるかもしれない、

でもリストラされる、就職できなくなる、

会社が明日なくなるといった可能性はありえることです。

 

でもほとんどの人はそんなこと

経験したくないと思うんですよね。

 

 

自分からホームレスになりたい、

資産差し押さえ食らって不自由な生活をしたい、

そんな人はいないと思います。

 

 

「なりたくてなってるのではない」

ということなんですよね。

 

でも、働けなくなったら

そのなりたくない状態である

最悪のシナリオが待っています。

 

 

だからこそ僕は

現状に満足するのではなく

スキルをつけて資産を増やすべきだと思ってます。

 

 

それで、一生、生きれるぶんの資産を作れば

お金の問題に関して悩むことはなくなるわけですよね。

 

 

だから現状に満足するのではなく

お金の問題を解決するために行動すべきです。

 

 

そう言われても危機感がなくて、

行動できない人は「ホームレス中学生」を

一度見てみるといいと思います。

 

中途半端な状態って一番危ないんですよね。

 

今ある幸せって本当なの?と疑問を持ち、

本当の幸せを手にするため行動が取れるようになるといいかなと。

 

 

僕も現状で満足しそうなときとかは

最悪のシナリオを考えて

現状に満足しないようにしています。

 

 

幸せになるために最悪の想定をして

そうならないための努力をしていきましょう。

 

 

追伸

 

これはあくまで個人的な考えですが、

人生は十分な資産を持ってから

本当のスタートだと思っています。

 

 

お金に対する不安がなくなる、

お金の問題から心、体、時間を拘束されない。

 

 

それぐらいは資産を作るべきですね。

で、それってどのくらい必要なのか?

よかったら計算してみてください。

 

 

その資産を作るために必要な行動をとってみてくださいね!

 

ではでは〜

 

 

ゼロから起業が学べるメールマガジン

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です