未分類

情報発信が怖いというマインドブロックを外す心構えを解説してみた。

 

こんにちは、にっしです。

僕は現在、ブログ、Twitter、
メルマガなどを利用して
積極的に情報発信しています。

でも
正直慣れるまで時間がかかりました。

それはなぜかというと
情報発信をすることで
「誰かを傷つけることにならないか」
「自分自身が傷つくのではないか」
という不安があったんですよね。

こういう恐怖を抱えていると

どうしても発信できなくて
周りに気を使うばかりでです。

意外とこのマインドブロックで
発信できない人が多いことを知ったので

「情報発信を怖がらなくてもいいんだよ」
という内容の記事を書いてみました。

 

自分のせいで誰かが傷つくのか

 

僕は情報発信をすることで
誰か傷つける恐れがないか、
批判を浴びないか
不安になったことがあります。

 

例えば、
僕がこれからは個人の時代で
それ以外は価値がない
というようなことを発信したとする。

 

そしたら個人で活動をしている人は
共感してモチベーションも上がる人がいるかもしれなし

逆に集団に属している人には
自分はダメなのではと不安にさせてしまうかもしれない。

 

それは偏見だとか、
視野が狭いとか抗議されたり
炎上する人だって出てくる。

 

このように何かを発言して
人間関係を悪くしてしまった経験が
ネット上だけではなく学校などの
リアルな場面で僕は経験したことがあります。

それが原因で情報発信は
誰かを傷つけてしまうのではないかと恐れていた。

 

だからどんな場面でも
なるべく人を傷つけないように…
というような感じで気を使ってばかりいたし

自分の言いたいことを
なかなか口に出していうことができなかった。

 

僕は吃音症というものを小さいときから
抱えて生きてきたが

誰かを傷つけたらどうしようと考えるあまり
いつも声が出せなくなり

自分の言いたいことを押さえこむようにしていきていました。

 

自分が声を出すことで誰かが傷つくという考えが
僕の吃音症の原因だったのかもしれない。

当時は本当につらくて自分の言いたいことを押さえて
ひそひそと誰とも会話をしない日々を過ごしていた。

正直、めちゃくちゃ怖かったし
ビビっていました。

 

でも実はこの
「自分が発信すると誰かをきずつけてしまうのでは」
という考え方は非常に危険なんです。

自分の行動が人に悪影響を及ぼすと考えると
何も行動できなくなりますよね。

また、これが正解の考え方であれば
行動することは人に悪影響を及ぼしてしまうので
行動してはならないという事になります。

これってどう考えてもおかしいですよね。

 

もちろん僕は意図して人を傷つけろといっているのではありません。

もし自分で意図的に人を傷つければ
それはタダの悪口です。

 

そうではなく人が傷つく可能性があるかもと
リスクばかりを考えて行動できないことが
一番無駄なんです。

試しに例を出してみると
自分の行動があの人に悪影響を与えるかもという考え方は

自分がAさんの目の前を通ることで
Aさんの行動が少し遅れて
事故に巻き込まれたらどうしよう。

就活で自分がA社の社員として採用されたけど
自分の代わりにほかの人が落ちて
その人の雇用がなくなり精神的に追い込まれてうつになったらどうしよう。

車の運転には人を傷つけるリスクがあるので運転はしてはいけない。

 

とまあこんな感じですべての行動にはリスクが伴うから
やってはいけないという思考になってしまいますよね。

自分が行動することで
人を傷つけたらどうしようという思考の裏には
リスクがあるから何も行動してはならないという
メッセージが含まれているんですよね。

もうこうなると誰とも接しない秘境の地で生きるか
寝て過ごすしか選択肢はなくなります。

こんなのおかしいですよね。

冷静に考えたらおかしいけど
自分の選択で誰かを傷つけたらどうしようという思考は
多くの人が感じてしまう事のひとつです。

思い切って発信すればいい

だから、自分の思いがちゃんとあるなら
包み隠さず積極的に発信してOKです。

 

その発信のおかげで勇気が湧いてくる人も必ずいます。

なかには嫌な気持ちになる人もいるかもしれないけど

その人は自分の発信ではなく
ほかのもっと共感できる人の発信で救われたらいい。

自分を信じてくれる人や
楽しいと思ってもらえる人たちだけに
情報発信をすればいいです。

 

だから自分の情報発信に
価値を感じてくれる人のために
行動すればいいし発信もすればいい。

僕も吃音だけどにっしのおかげで
やる気がわいてきたと思ってもらえるような人に向けて情報発信をしています。

 

実際にそういった声を頂く事もよくあります。
(ありがとうございます。)

 

だからアンチや批判を恐れて発信しないというのはもったいない。

自分と自分に共感してくれる周りの人を守るためにも
行動はすべきなんですよね。

 

行動することで誰かが傷ついたらどうしようと考えるのは
思いやりのように感じるかもしれないけど、
何もやらない逃げ道を作っているだけなんですよね。

 

僕はいつも自分が傷つかないよう逃げ道を作っていたんですよね。

確かに発信しなければ何も反応はないし傷つくことはないけど
成長したい、自分にはこういう思いや理想があるんだというものがあれば
自分自身の理念を貫いて情報発信していきましょう。

 

ではでは

経済的に自立した方法を期間限定で公開。

現在、期間限定で1200円の電子書籍を無料でお配りしています。

僕はもともと不登校、吃音、浪人失敗と
20歳までは何かにチャレンジしても失敗ばかり。

吃音、不登校だったため
人間関係も決していいものではなく
人生を変えたいと思っていても
なかなかうまく行かない日々。

バイト地獄も経験し社会の厳しさを知る。

そんな僕が情報発信ビジネスで
なぜ稼げるようになったのかを記しています。

現状に満足していない、人生を変えたい。

そんなあなたにぜひ手に取ってもらいたい書籍
成長の軌跡を出版しました。

ぜひこちらに登録して受け取ってください。