ストーリー

再受験で慶應に合格した読者さんの話。「やっぱり人は変われるんだ」と強く思った。

どうも、にっしです。


僕は起業だけでなくすべてにおいて

挑戦するのに学歴、才能、

年齢は一切不問だと思ってます。



僕自身、実家暮らし、アルバイト生活から

自分の力で稼ぐスキルを身につけて

人生変わった人間です。

 

あと、世の中を見渡せば年齢、学歴、才能は

関係ないことを証明してくれてる人たちがいます。

 

僕以外にもネットビジネスで
人生変えてる人もたくさんいて

・学生時代に就活か起業か迷ったけど起業で稼げるようになった人

・工場勤務で過酷な労働が辛すぎて月収100万稼いで工場やめた人

・休みのない営業マンだったけどコンテンツをコツコツ積み重ねて自由になれた人

・就職が嫌すぎてマルチはじめて、
ただそれも労働だということに気がついてコンテンツビジネスで200万自動化してる人

などなどたくさんいます。

 

それこそ、昨日会いにきてくれた企画の参加者さんは

29歳で家族もいるけど起業して

月に40万安定して稼げるようになったみたいです。

 

これからは自分のビジネスを

自動化してさらに自由な時間も手に入れながら

家族との時間を大切にしたいみたいです。

 

普通に働いていたら

家族との時間ってあまり取れなくて

定年退職したころには子供は立派な大人。

 

これが世間では普通とされていますが、

若いうちに行動して20~30代で

家族との時間を過ごせるってすごいことだと思うんですよね。

 

で、僕のメルマガ読者さんにも

すごいなって思う人がいて

その人は大学受験に再チャレンジして

慶應大学に合格したんですよね。

 

彼は慶應に憧れがあったんだけど

再受験は周りから反対されていたみたいです。

 

でも、

「このまま慶應にチャレンジしなかったら一生後悔する」

と思ったそうなんですよね。

 

周りや親の意見とか

できる、できないに関係なく

 

自分の人生を変えるために

「俺は絶対、慶應にいく」と

自分を信じて行動したんですよね。

 

そこから、慶應に合格して彼は自分の理想だった

新しい世界に踏み込むことができたんです。

 

これを聞いて僕が思ったことは

やっぱり人生を変えるのに

学歴、才能、年齢は一切関係ないということ。

 

現状に満足できないとか

過酷な労働環境から抜け出したいとか、

 

そういう悩みがあったら

本気で解決するために行動する。

 

これだけなんですよね。

 

で、行動していたら最初は辛いかもしれない。

 

最初こそゴールは遠いし、

本当にできるかなって思ってしまう。

 

でもそんな中でもちゃんと学びながら

正しい行動をしていれば、

 

少しずつコツがつかめて

あ、これいけるかもって思うようになって

考え方が変わるようになり

行動が成功に直結するようになります。

 

 

だから、最初はつらいとか、

先が見えないって当然なんです。

 

そういったときに悪魔のささやきがきて

「年齢が、才能が、学歴が、」

といったようなできない言い訳が出てきます。

 

 

なので難しい目標にチャレンジするとき

覚えておいて欲しいことが2つあって

 

1.高い目標をもったら最初はなかなか先が見えないもの
(そもそも最初からできそうなものは夢とか目標ではなくできることですからね。)

2.正しい思考と行動をしていれば目標との距離は絶対に縮まる

 

ということです。

 

これを心がけて悪魔のささやきに負けずに

走り続けてみてください。

 

で、僕は夢とか目標に向かって頑張っている人が

素直にカッコいいなって思うんですよね。

 

でも今の日本は夢や希望を

持っている人たちに冷ややかです。

 

「いや、むりでしょ。

その歳で何いってるの?」

とか平気で言ってくる。

 

だから、俺にはムリなのかとか

自分に自信をなくして他の人まで

否定する人たちが増えると思うんです。

 

そうやって否定しまくって

人生が変わらない連鎖を

断ち切っていきたいなと本気で思っています。

 

「人は変われる」

 

よく聞く言葉だけど僕は本気で思っているし

この考えがもっと常識になれば夢を応援しあえたり、

前向きに挑戦できる人が増えて楽しいと思います。

 

人生って変えられるよね!

ってみんなが自信をもって言えられる世界にしたいなと。

 

ではでは〜。

人生がガラッと変わるメルマガやっています

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です