未分類

【書評】神トーク 人間関係の改善で人生は思い通り

 

こんにちは、にっしです。

 

最近、神トークと言う本をを読んで
めちゃくちゃ良かったので
今日はその本について語っていきます。

 

神トーークってどんな本?

 

この本を簡単に解説すると
心理学の理論をもとに

人間関係を良くするテクニック、本質をまとめている本です。

 

読んでみて素直に思ったことは
わかりやすくて実践しやすい。

 

本って理論をまとめてあるものは多いけど
ここまで理論を実践に落とし込めるようにしている本って
なかなかないんですよね。

 

なので今、人生がうまくいっていない原因が
人間関係やコミュニケーションにある場合は
ぜひ読んでみていただければなと。

 

神トークを具体的に実践する方法

 

まず、この神トークは人を動かすという本が
もとになってできているんですよね。

 

「人を動かす」という本は誰もが聞いたことがあるような
名著中の名著なんですけど

神トークの著者はこの「人を動かす」という本をもとにして
何年も実践、研究を自らやってきたわけです。

 

つまり、経験則からくる理論なので
本もよりわかりやすいし納得できるんですよね。

 

読書が苦手で「人を動かす」が読めなかった人や
分厚い本に拒絶反応を起こしていた人にとっても

学びやすい内容ですね。

 

で、この本を読んだ僕も実際に
実践したわけなんですけど
学び→実践というステップがめちゃくちゃやりやすいです。

 

例えば神トークでは
相手の自己重要感(承認欲求)を
満たして上げることが重要となんども書かれています。

 

自己重要感ってどういうことかというと
自分は社会に必要とされているとか
あの人から重要だと思われている!

という感じですね。

 

自分が誰かと話したとき
あなたが必要です!

あなたのおかげで今の僕があります!

とか言われたら普通に嬉しくないですか。

 

これは人間であれば誰もが持っている
認められたいという欲求を
満たしてあげる行為なんですよ。

 

で、人って”アドバイスだけ”の場合
ほとんどの人は行動しません。

 

承認欲求が満たされていて
行動意欲がある人はアドバイスだけでも
素直に行動するのですが
最初からそう素直にはいかないわけです。

 

例えば子供に勉強しなさい!

 

と言っても素直に聴ける子はほぼいないですよね。

 

勉強しなさい!そうしないと将来お先真っ暗よ!
とかアドバイスされても素直にいうことを聴けないわけですよ。

 

だからまずはアドバイスする前に人の
いいところをほめてあげるんですよね。

 

例えば部下にはやく書類を提出して欲しいとき
信頼関係が全くないのにはやく出せと言っても
あの上司うざいとなるだけです。

 

だからまずは〇〇君は仕事がいつも丁寧だよね。

 

書類のミスも少ないし取引先のAさんが
〇〇君のことを丁寧に仕事をしてくれたから
やりやすかったとほめていたよ。

 

これにプラスして”スピード感”が付けば
この事業は君を中心に回せるようになるんじゃないかな。

 

俺も後輩に追い越されないように頑張らないと。

みたいな感じでアドバイスのやり方を変えるんですよね。

 

褒める→アドバイス→褒める
というような流れですね。

 

このようにただはやく書類出せ!と急かすだけではなく

言葉に工夫を加えるだけで

言われた側は

「よし、丁寧さはある程度クリアしたから今度は素早くスピード感だして仕事しよう!」

とモチベーションが上がるんですよね。

 

あるいはスピード早くして効率を良くしたら

出世できるかもと思えるじゃないですか。

 

要はアドバイスをする時に
自分はこの会社にとって重要な存在なんだ!
と認識させるんですよね。

 

すると自発的に行動するようになるわけです。

 

2つのアドバイスを見ると二つとも
スピードを早くしようということを言っているんですけど
工夫を加えるだけでアドバイスを素直に受けるかどうか
変わってくるんですよね。

 

これができれば上司と部下の関係もうまくいくし
他の場面でも活用して人間関係が改善できます。

 

この工夫をコミュニケーションを通して
実践していけば誰でも人間関係が良くなるし
人生すら良い方に変化していくんですよね。

 

実際にこれを実践して
営業成績が上がった人や
喧嘩ばかりの夫婦が仲良くなったという事例もあります。

 

神メンタル、神トーークの著者、星渉さんて何者?

 

ここからは僕の本業と絡めて
ビジネスの話につなげるのですが

星渉さんは「神メンタル」「神トーーク」の
ベストセラー作家というイメージを
持っている人も多いかもしれないんですけど

彼はベストセラー作家であると同時に
やり手のビジネスマン、コンサルタントでもあります。

 

実際に本をみてみると最後にしっかり
LINE@に誘導するようになっています。

 

そこからさらにメールアドレスを登録するページ
(ランディングページ)に移動するわけなんですけど

そこでもまた有料セミナーなどの魅力的な特典を
無料で提供しているんですよね。

 

本に興味を持ってくれた人にはさらに
モチベーションが上がる特典などを用意して
徹底的に価値を提供しているわけです。

 

星渉さんはベストセラー作家だけど
マーケティングも駆使しているわけです。

 

星さんにかかわらず儲けている企業、個人は
必ずリストマーケティングをやってます。

 

リストマーケティングっていうのは
メールアドレスやLINE@など

個人に直接アプローチできるものを使って
マーケティングを仕掛けることをいいます。

ホリエモンや橋下徹さんなどの有名人もそうだし

ベネッセや東進衛生予備校、
大手居酒屋チェーン、車メーカーだってそう。

 

アプリだって登録する時にメールアドレスを登録して
キャンペーン情報などをメールで流してくるわけです。

 

こんな感じで本を使って
さらにビジネスを拡大していくという人も
たくさんいるんですよね。

 

試しに本屋に行ってこの人は
マーケティング使ってる、使ってない
というのを判別してみて下さい。

 

実際に個人でもビジネスに応用できる事例はあるし
こういうのを分析するだけで
マーケティングのスキルも上がります。

勉強になるのでぜひやってみて下さい。

 

追伸

 

僕も星さんと同じようにメルマガやってます。

ここでは世の中にあるビジネスの手法や
メルマガ限定セミナーまで
無料で公開しています。

気になった方はぜひチェックしてみて下さい。
無料の電子書籍はこちら

 

ではでは。

1200円の電子書籍が今だけ無料で読めます。

僕はもともと不登校、吃音、浪人失敗と
20歳までは何かにチャレンジしても失敗ばかり。

吃音、不登校だったため
人間関係も決していいものではなく
人生を変えたいと思っていても
なかなかうまく行かない日々。

バイト地獄も経験し社会の厳しさを知る。

そんな僕が情報発信ビジネスで
なぜ稼げるようになったのかを記しています。

現状に満足していない、人生を変えたい。

そんなあなたにぜひ手に取ってもらいたい書籍
成長の軌跡を出版しました。

ぜひこちらに登録して受け取ってください。

 

経済的に自立した方法を期間限定で公開。

現在、期間限定で1200円の電子書籍を無料でお配りしています。

僕はもともと不登校、吃音、浪人失敗と
20歳までは何かにチャレンジしても失敗ばかり。

吃音、不登校だったため
人間関係も決していいものではなく
人生を変えたいと思っていても
なかなかうまく行かない日々。

バイト地獄も経験し社会の厳しさを知る。

そんな僕が情報発信ビジネスで
なぜ稼げるようになったのかを記しています。

現状に満足していない、人生を変えたい。

そんなあなたにぜひ手に取ってもらいたい書籍
成長の軌跡を出版しました。

ぜひこちらに登録して受け取ってください。