ディープな話し

【男性諸君へ】ビジネスにオナ禁は必要か?結果を出すための禁欲について解説してみた。

どうも、にっしです。

 

今日は結果を出すための

オナ禁についてお話しします。

 

これ、密かに気になってる男性諸君が

たくさんいるのではないだろうか。

 

でも、いろいろみてみると

間違ったやり方してない?

と疑問にもつことが多いんですよね。

 

僕は間違っても日数を目標とした

オナ禁はすべきじゃないと思います。

 

僕にとってオナ禁とは

あくまで目標達成のための

手段の一つであるし、

 

ただただ、我慢大会を繰り広げ、

100日達成、200日達成というのは

むしろ人生、幸せなのかなって疑問に思う。

 

人間は性欲すらも乗り越え悟った仏様ではない。

 

だって、性欲というのは

人間の誰しもがもつ生理現象な訳ですよ。

 

これを我慢し続けるのは

かなり苦痛だと思う。

 

で、一応、僕の中でオナ禁すべきかどうか

という答えは出ていてそれは

 

抜くのも、我慢もやり過ぎはよくないよねってこと。

 

これは3大欲求(性欲、睡眠欲、食欲)

すべてにおいてそう。

 

例えば、性欲も満たしすぎると

疲れてパフォーマンスが落ちるし、

 

睡眠も取りすぎると逆に疲れる。

 

食欲もドカ食いすればするほど、

眠くなってボーッとしたりして

 

自分のやるべきことがなかなかできなくなる。

 

逆に我慢しすぎるのもよくない。

 

性欲を我慢すればするほど、

女性の裸が脳内で再生されまくるし、

 

食事も制限しすぎると、

 

反動でドカ食いしてしまうことがあるし

 

睡眠も制限し過ぎたら逆に

日中のパフォーマンスが落ちる。

 

だから、三大欲求に関しては

バランスとコントロールが大事。

 

そのバランスとコントロールの方法について

今日はお話していきたいと思います。

 

性エネルギーをビジネスの活力に転換する。

 

性エネルギーは人間の活力の源で

もっとも強い原動力になります。

 

例えば性エネルギーを悪い方向に

むけてしまった人は

 

痴漢、強姦、レイプといった

犯罪まで手を出してしまう。

 

逆に「モテる魅力的な人間になりたい」

といい方向に向けることができたら

 

自分の価値を高めることに集中するし

 

「モテたい」を活力にして起業して

社会貢献にやるようなことをしたり、

 

異性からも同性からも

「あの人カッコいいよね」と

言われるような魅力的な人間になる。

 

性欲は包丁みたいなもので

 

人を傷つける武器にすることもできれば

料理をおいしくする道具にもなるんです。

 

だからこそ、性欲を正しい方向にむけて

目標達成のための活力にすることが大事です。

 

罪悪感をもつことがもっとも自分の調子を悪くする原因になる

 

間違ってもやったらいけないのが

生理現象に対して罪悪感をもつこと。

 

よくオナ禁にすぐ挫折して

罪悪感もつ人いるけど

 

それが一番良くない原因を作ってる。

 

「オナ禁に失敗した、俺は弱い人間だ」

 

と自己否定する。

 

だから、自己肯定感も落ちるし、

自信がなくなって女性に会うときも

 

「おれ昨日、オナ禁、失敗したからな、、、」

と意味わからん理論で自己否定してしまう。

 

そりゃ、魅力的に見えないし、

オナ禁に失敗していちいち挫折してたら

目標達成もキツいと思う。

 

だって、つい最近まで

毎日のようにやっていた人が

急に完全禁欲とかそもそも無理じゃないですか。

 

大体、反動が来て暴発してしまうのがオチ。

 

じゃあ、どうするかっていうと

 

毎日やっていた人ならそれを2日に一回に

抑えてあげるだけでもいいんですよ。

 

で、その本来、生理現象を満たすために

使う予定であった時間を

 

目標達成のための時間に使えばいいだけ。

 

ビジネスやっている人であれば

稼ぐために勉強したり作業したり

 

目標に直結した行動をするだけで

十分、性エネルギーの変換はできています。

 

だから、無理に抑えようとするのではなく

 

あくまで目標達成のための一貫として

考えていくべきです。

 

意思力が弱い人のための現実的な性欲をコントロールする方法。

 

僕は意思が弱い人なので

意思が弱くても性欲を

コントロールできる方法をお話しします。

 

ポイントは3つあって

 

1.素にならない環境に身をおく。

 

2.目標を持って行動する。ヒマが1番の原因。

 

3.エロいものに目が触れる機会を減らす。

 

これを守るだけでかなり解決するので

一つずつ詳しく解説します。

 

まず、「素にならない環境に身をおく」

ということについて。

 

意思が弱い人ほど

環境を整えることが大事です。

 

完全プライベートの空間だった

自分の好きなことをしてしまうんですよ。

 

例えば、僕は目の前に面白い漫画があれば

平気で読んでしまうし、

 

ベットが近くにあったら寝てしまう。

 

だから、自分の意思なんて信じてない。

 

平気で嘘をつくから。

 

そんぐらい弱い人間だと思っているから

 

カフェにいって作業してるし

 

なんなら今、目の前に先輩がいるから

サボってYouTubeみるとかできない。

 

あと、家にいるときも

共通の目標の人と通話を繋げながら

作業するといった工夫をするといい。

 

そうやって人の目を利用することで

自分の欲というのは抑えることができる。

 

自分の部屋じゃないと

集中できない人なら欲望を刺激するものを

なるべく近くにおかない。

 

例えば、パソコンで文章を書くのなら

スマホは部屋から離れたところに置いて

ネットを切った状態でパソコンを使うとか。

 

そうやってまずは環境を整えて目標達成に

直結する行動ができる環境にすればいい。

 

次に「目標を持って行動する」

 

ということについて。

 

そもそも、なんでオナ◯ーすると思いますか?

 

それは「ヒマ」

だからなんですよね。

 

忙しいときはそもそもオ◯ニーする

ヒマないじゃないですか。

 

目標なくだらだらしている人と

目標に向かって突き進んでいる人とでは

 

間違いなく前者の方が回数が多い。

 

だから、目標を見つけて

没頭するといんですよね。

 

僕であれば今のビジネスをもっと伸ばす

のが目標でそれが今は第一にきてるので

 

ある程度はコントロールできてるし、

 

逆に生活が安定して目標がなくなって

リタイア生活みたいになってたときは

正直、ヤバかった。

 

高校生時代の再来だった。

 

目標がなければ人はサルになるんですよ。

 

バカになってIQが下がって

ただただ欲望を満たす動物になる。

 

だから、明確に目標を持って

性エネルギーを目標達成のために使いましょう。

 

次に「エロいものに目が触れる機会を減らす」について。

 

ネットサーフィンとかもう最悪です。

 

行き着く先はエロ系の広告が目にとまり、

少しずつ性欲が強くなって、

コントロールができなくなります。

 

ネットって自分の興味や関心のあることに

引っ張られる構造になっているんですよ。

 

だから、あれ気がついたら

エッ◯スビデオ開いてるじゃん!

 

「おれ何してんだ、、、」

 

てなる。

 

だから、そもそもエチなものに

触れる機会を減らすことが大事で

 

ネットサーフィンを減らすだけでもかなり抑えられます。

 

僕は極端なことはしなかったけどそれでも月100万という結果を残せた。

 

今回はオナ禁をテーマに話してきましたが、

僕が言いたいのは

 

「極端なオナ禁をしなくても成功はできますよ」

 

ということ。

 

僕自身、極端に100日制限するとか

やったことはないけどそれでも

 

目標達成できているし

 

周りの起業家で極端に制限してる人はいないです。

 

”目標の妨げにならない”

程度であればいいんです。

 

なので、これをみている人が

目標の妨げになっていなければ

制限はする必要はないし、

 

逆にオナ◯ー祭りの状態で、

なかなか自分の目標に進めていないなら

 

ある程度は禁欲した方がいい。

 

自分のバランスを作って

それをコントロールすることが

一番大事です。

 

「どれくらいの頻度であれば問題ない」

というのは人によってさまざまなので

 

その頻度をコントロールしてあげればいい。

 

あと、これは余談だけど

実はあの野口英世もアインシュタインも

堅実な人のようにみえるけど女好きだった。

 

アインシュタインなんか不倫して

ノーベル賞で受賞したお金を

元嫁に持っていかれたみたいだし、

 

今や1000円札になっている

野口英世も実は遊び人で

借りた金を女性に貢いだりしていた。

 

人ってそんなもんだし、

聖人君主ではないんですよ。

 

起業家も同様で

性欲強い人は多いです。

 

だから、それを性欲が強いことを

マイナスに思う必要はないんですよ。

 

大体、人間本来の生理現象を

 

抑えようとすること自体が

おかしな話でおさえるのではなく

 

適切にコントロールができて

バランスを保てたらいいだけ。

 

結論、生理現象は

 

目標達成の妨げにならないぐらいに抑える。

 

過度な禁欲方法は必要ない。

 

で、その性エネルギーをいい方向にむけて

活力にしてあげることが大事ということでした。

 

それでは!

 

僕が21歳で経済的自立を果たした方法が学べるメルマガ

僕は22歳で月収100万円を稼ぐことに成功しました。
ネットビジネス一本で起業して生活しています。

ただ、20歳になったばかりのころは
大学受験に失敗して「自分なんてなにもできない、、、」
と自信がなく落ち込んだ性格をしていました。

高校生のときは学校にいけず
引きこもりになってたこともあります。

将来の夢なんてない、、、
何をやりたいのかなんてわからない退屈な毎日。

そんなときに起業の世界に出会いました。

大学受験に失敗したしバイトでもいつも怒られる
才能や能力もまったくない人だったけど

正しい情報を収集しながらビジネスを実践していく。

これを繰り返した結果、あっさり月収100万も突破し独立しました。

「自分の人生は自分で選択する」ことができワクワクする生活を送ってます。

才能とか能力はぜんぜんなかったけど
そんなやつでも会社や親に決められた人生ではなく
自分の人生を歩むことができる。

その情報を伝えたくてメールマガジンもはじめました。

僕は才能がないとか自分は何もできないとか
自己否定して人生うまくいかない人を
少しでも減らしたいと思い発信しています。

過去の自分のように悩んでいる人に
一人でも多く届けていきたいと思っています。

そんな僕のメールマガジンでは
ゼロからどうやって成功していったのか
ストーリー形式で書いています。

電子書籍にも貧乏時代から
起業して成功した秘訣をまとめているので
この情報を手にして人生の第一歩を歩んでみてください。

メルマガ読者さん限定で公開しています。

メールアドレスを入力するだけでサクッと学べる講座はこちら。

→電子書籍を読んでみる

すぐにメールが届きます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

▼メルマガの登録はコチラから▼

<学べる内容>

☑️ 初収益を最速で生み出すゼロイチ突破の法則とは?

☑️ 自信がなかった僕が起業で人生変わった理由とは?

☑️ 実績なし、知名度なしのゼロからできる起業とは?

☑️ 月収100万を達成した最新のビジネス手法とは?

☑️ 個人起業で中小企業の売り上げを超えるビジネス戦略とは?

☑️ ウェブマーケティングを習得し実家暮らしから独立し自由を手にした秘訣とは?

☑️ ひとりぼっちの寂しい状態から人脈もできてワクワクする起業にいくには?

☑️ 要領の悪い僕が1万→10万→50万→100万と収入を上げた方法とは?

 

 

僕の記事でお気に入りのものを拡散していただけるととても嬉しいです!

拡散していただいた方限定で相談会も開いています。

相談したい!悩みを聞いて欲しい!なんでもオッケーです。

メルマガに拡散したことがわかるように
返信していただければと思います。
(リンク、写メなど)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です