未分類

『成長力を上げて自由な人生をデザインする』にっしの理念と成長物語。

 

じめまして、こんにちは。

にっしです。

今回は僕がどんな人間なのか
という部分に触れていきます。

まず簡単なプロフィールとして

僕は現在、起業して

主に情報発信者、
Webマーケターとして
独立してビジネスをしています。

岡山県で一人暮らしをしながら
ネットを駆使してビジネスをしています。

21歳で会社に縛られるのではなく
自分主体で事業を起こして
生きていけるようになりました。

なぜ、ビジネスを広めているかというと

『成長力を上げて自由な人生をデザインできる』
人たちを増やしていきたい

と思っているからです。

主体的な行動がとれる。
学んで行動して実力をつけた人が活躍する。

 

そんな人たちがもっと増えると
自分のみならず、周りの人たちが
今より楽しい生活をおくれると本気で思っています。

死んだ目で通勤するのではなく
自信をつけた人たちであふれかえると
日本ももっと面白くなると思うんですよね。

 

だから僕は20歳だった頃から
今後の人生をどのようにデザインしていくのか?

本気で考えて主体的な行動をとってきました。

そこから、
これからはネットを使った
ビジネスが主流になると考え

ウェブマーケティング、
ライティング、セールス、
心理学、行動経済学を中心にあらゆることを

これでもかというぐらい勉強してきました。

ま、当時の身分は
浪人生&フリーターでしたが笑

実は大学進学をあきらめきれずに
お金を貯めながら勉強してたんですよね。

でも本格的に起業してからは
浪人生活をきっぱりやめて
比較的はやく3ヶ月ぐらいで
会社員以上の月収を突破しました。

 

でも、別に元々才能があったわけではなくて

むしろ劣等生の立場で
高校生まで成績はほとんどドベ。

スポーツできない、勉強できない
何をやってもうまくいかない。

高校時代は不登校とうつを経験して
吃音になったこともあります。

おまけに飽き性で受験をやめて
起業する始末。

家族や周りからもあきれられる
正真正銘の劣等生でした笑

当時はもう手のほどこしようのない
落ちこぼれ扱いでしたね笑

 

ただ、そんな自分を変えたくて
必死でもがきながら
バイトをして生活しているとき

起業という世界に出会いました。

それまでは落ちこぼれで
何もできないって言われていたけど
僕が目標を持って頑張ってやろう!
と思えるものができた瞬間でした。

 

飽き性で何も続かなかった僕が
本気になってがんばれたのが
ビジネスの世界でした。

もちろん最初は
ビジネスを自分でしたところで
リスク高いんじゃないのとか

事業が成功するかどうかは
宝くじみたいなもんじゃないの?
と思っていました。

しかし、正しい知識を学ぶことで
経営やビジネスの本質がわかるようになり

雇用ではなく自分の力で稼ぐ、
自由な時間を増やすというのは
むしろ当たり前の価値観として根付いています。

僕の理念でもある
『成長力を上げて自由な人生をデザインする』
生活を送っています。

 

というわけですが
まだ、にっして誰?
と思う方もいると思うので
自己紹介をしていきます!

自己紹介

箇条書きで普段がどんなことをしてきたかというと

・時給800円のアルバイトから起業して時給3万にあげることに成功する。

・バイトの劣悪な環境から自由な生活まではいあがる。

・吃音、女性恐怖症だったけど起業して自信がつき普通に会話ができるようになる。

・吃音、不登校、うつを経験して僕と同じ境遇の人の気持ちがすごくわかる。

・情報発信を通して仲良くなった人と飲みに行く。

・感謝のメールが届くようになる。

・入院生活中、体を休めながらも気がついたら収入が入っている

・毎日好きな本を読む(必然的に月30冊以上)

・毎日のように映画、漫画、歴史をみて学びにしている。

・リラックスしたいときは平日に観光地で食べ歩きをしたりする。

・ビジネスを個人、企業に教える。

・高卒なのに旧帝大や難関国公立に通っている大学生にビジネス教えている。

・学びにめちゃくちゃお金をかける(200万以上)

・自分を高めることに時間を使う(発信、読書、勉強、マーケティングなど)

・起業家の支援のために熱意と覚悟もっている人には積極的に絡む。

・魅力的な経営者、実業家に会いに行く。

・お世話になっている経営者の方と飲みに行く。

・文章一つで商品をうることができる

・やりたいことを事業にして収益化できる

・貯金より思考を高めること、行動することにお金を使う。

・知識欲、成長欲が半端ない。

・学びと行動はセンスを超えることを証明する。

これらは今の僕では当たり前で
常識になっています。

 

直近の目標が
・法人化して株式会社にすること

・月収100万を安定して稼ぐこと

・年収3000万を超えること

・毎日、感謝のメールであふれること

・教え子の理想を現実に変えること

・お世話になった人にお寿司をごちそうすること

・人を喜ばせるお金の使い方をする

月収3000万達成してお祝いに
教え子やお世話になった人を呼んで
高級ホテルで作業会とパーティーしたりしたいですね笑

 

で、じゃあなんでこんな人生を送ることができるのか?
僕の理念とストーリーを絡めて話していきます。

「自由を極める=成長力を鍛える」

僕は『成長力を上げて自由な人生をデザインする』
そんな人生を歩んでいきたい。

さらにこの考えを広めることで
豊かになる人が大勢いると思っている。

 

自由を追求するのは成長することにつながります。

会社の基準や世の中の基準
常識に縛られて行動する。

だからみんな自分の人生を歩めず
疲れてしまうんですよね。

本音を押し殺して常識を優先するんです。

その先にあるのは発展的で楽しい成長ではなく
思考停止のロボットです。

言われることだけをこなすのが
正義だという判断基準になるんですよね。

これだと自分の使命、
心からやりたいことを無視しています。

だから一般的な常識ではなく
自ら思考して行動することで成長する道を進む

この道を選ぶことこそが
成長であり自由になれる道でもあります。

思考力と行動力を磨いたら社会に縛られなくなっていた

僕はフリーター時代は会社の決めた時間や
会社のマニュアルに縛られる機械人間になっていました。

ただひたすらにこれをやれ!
マニュアルに従え!

受動的で言われたことだけを
こなしていく日々が非常につらかった。

でもその現状をどうやって変えて行けばいいのか?

会社の指定した時間に縛られるのではなく
主体的で自ら率先して楽しい人生を送るには
どうすればいいのかを考えていくようにしました。

ただ言われたことをこなすのではなく
思考し続ける。

自由になるにはどうすればいいのか?
主体的で成長できる人生にするにはどうすればいいのか?

そして学んだら行動に落とし込む。

バイトとは別に自分のビジネスで
理想を実現するためにも
学んでは行動、学んでは行動。

そうやって少しずつではありますが
現状も変化していき

時給800円のフリーターから
時給3万円で好きなことをしながら
事業を回せる人間になりました。

結局、あきらめずに
思考力を鍛えて行動に落とし込める人間が
自分の歩みたい人生をデザインすることができます。

それを身を持って体感しました。

日本に生まれたなら
環境は恵まれているわけですし
才能、センスは全く関係ない。

超落ちこぼれで不登校にもなった
僕にでもできたので誰でもできることです。

成長して自由になるための3つのステップ

成長して自由になる3つのステップは

①知識つけて思考力を鍛える

②正しい行動をとる

③それらを実行するための時間を増やす

この行動基準は僕にとってはもはや当たり前。

落ちこぼれだったけど
情報投資しまくって
小さい頭で考えまくった結果

これら3つは大原則だと気がつき
フリーター時代であった20歳の頃から
実践しまくりました。

 

知識をつけて思考力を鍛える

それをもとに正しい行動をとる

そして何より実行するための時間を増やすこと
『成長力を上げて自由な人生をデザインできる』
根源的なスキルになってきます。

もうこれは自由になるための原理原則ですね。

自分がどうなると幸せなのか?を考えて行動を決める

世の中には会社員になるのが当たり前、
就職しないっておかしくない?という
常識が存在します。

実際に僕は就職しなかったので
周りからそれを言われ白い目で
見られたことがあります。

でも、常識というものにみんな縛られているから
幸せな人生をおくれる人が少ないわけです。

よくも悪くも人は今の行動を
常識によって決めてしまいます。

だから現状を変えるには
判断基準になっている
常識から変えていく必要があります。

常識にとらわれることなく
成功者や賢者から学んで

自分が目標達成するには
どう行動をとっていけばいいのか?
思考することが大事なんですよね。

自分がどうなったら幸せなのか?
死ぬまでに何をなしとげたいのか?

これらを考えた上で
いますべき行動をとらなければ

人生は目的から大きくそれた道を歩むことになります。

だって
会社のやるべき業務は自分の幸せとは
直結しないことがほとんどです。

仮に自分の幸せのゴールが
『家族や仲間と充実した時間をすごしたい』
というものだったら

労働時間、拘束時間がめちゃくちゃ長い
ブラック企業は自分の幸せとはかけ離れているわけです。

それよりは自分の考えで動き
経営や独立するためのスキルをつけて
時間を増やすようにした方が
自分の目標には近くわけです。

 

働くのが常識だから
定年退職するまで働かないといきていけない。

それが世の中の常識
と思考することをやめ
周りに流されていきてしまします。

そうではなくて
自分がどういう人生にしたいのか?
というゴールから考えて逆算しないと
取り返しのつかない人生になってしまいます。

後悔しても時間は戻ってきません。

『家族や仲間と充実した時間をすごしたい』
これが目標であるなら

ブラック企業で働くこと
幸せに直結しない業務をこなすことは
実は非常識なのです。

常識だからみんなと一緒の行動をとるのではなく

自分がどうしたいのかを考えて
そのために必要な行動をとることで
人生がガラッと変わりはじめます。

主体的な人生が面白い

僕は自分の人生を生きるためにも
自分自身が主人公になるべきだと思います。

理念や信念をまげずに
真っ直ぐ進む。

例え落ちこぼれでも
そこから成長しようと努力をする。

最初は周りに誰もいないかもしれない。

でも、常に挑戦的で
軸を持って行動している主人公は
だんだんと魅力が出てきて
周りに仲間が増えてきて

自分1人じゃできなかったことを
仲間と一緒に乗り越えて
壁を突破していく。

これこそが主体的な人生だと思うわけです。

常識や周りに流された結果、
やりたいことは違った、
後悔を残してしまった。

そうなって下を向いて
高齢者になっていきたくはない。

いつまで経っても
挑戦的でワクワクする
人生にしていきたいわけです。

だから、自ら思考して
正しい行動をとる。

これを徹底して心がけています。

まとめ

ここまで色々と書いてきましたが
僕は本気で

成長力を上げて自由な人生をデザインできる人
が増えたらいいなと思っています。

そのために必要なことをこのブログや
メルマガ、SNSなどを駆使して
情報発信を行っていきます。

 

単純に面白いと思うんですよね。

周りがそういう自分の人生を歩む
個性的な人たちであふれたら。

肯定的な言葉であふれかえるし
否定をしたり悪口をいったり
下を向くことなく

生き生きとして
活躍できるリーダー的存在。

そんな人たちが日本にあふれるよう
僕も頑張っていきます!

1200円の電子書籍が今だけ無料で読めます。

僕はもともと不登校、吃音、浪人失敗と
20歳までは何かにチャレンジしても失敗ばかり。

吃音、不登校だったため
人間関係も決していいものではなく
人生を変えたいと思っていても
なかなかうまく行かない日々。

バイト地獄も経験し社会の厳しさを知る。

そんな僕が情報発信ビジネスで
『成長力を上げて自由な人生をデザインできる』
ようになった物語を書いています。

現状に満足していない、人生を変えたい。

そんなあなたにぜひ手に取ってもらいたい書籍
「ゼロからの飛躍」を出版しました。

ぜひこちらに登録して受け取ってください。

経済的に自立した方法を期間限定で公開。

現在、期間限定で1200円の電子書籍を無料でお配りしています。

僕はもともと不登校、吃音、浪人失敗と
20歳までは何かにチャレンジしても失敗ばかり。

吃音、不登校だったため
人間関係も決していいものではなく
人生を変えたいと思っていても
なかなかうまく行かない日々。

バイト地獄も経験し社会の厳しさを知る。

そんな僕が情報発信ビジネスで
なぜ稼げるようになったのかを記しています。

現状に満足していない、人生を変えたい。

そんなあなたにぜひ手に取ってもらいたい書籍
成長の軌跡を出版しました。

ぜひこちらに登録して受け取ってください。