生産性

【フリーランス必見】生産性を極限まで高め健康で知的な生活を送る方法。

どうも、にっしです。

 

僕はもう2年近くネットビジネスで

生計を立てているのですが

普段の生活で生産性にかなりこだわってきました。

 

その中でもこれは「やってよかった」

と心からおすすめできる生活習慣があるので公開していきます。

 

 

ほんとこれやるだけで

生産性がめっちゃ上がって

作業もインプットもかなり進みます。

 

僕と同じようにネットビジネスをやっている人や

これから独立してやっていきたい人、

日常生活の生産性を高めたい人はぜひ取り入れてみてください。

Kindle片手にインプットしながらお風呂につかる

僕はよくKindleを使って読書をするのですが

 

お風呂&寝る前専用で

Kindlepaperwhiteという

タブレットを使ってインプットしています。

 

これです↓

 

なぜ、僕がKindleのタブレットを

使っているかというと

 

・Kindle専用だからインプットに集中できる

・防水でお風呂で使っても問題ない

・目にめちゃくちゃ優しいから寝る前に読んでもいい

 

これらの利点があるので

僕はKindleのタブレットを使っています。

 

 

僕はお風呂のつかる時間も長くて

いつも大体、30分から1時間は

湯船の中につかるんですよね。

 

なぜ僕は長風呂になるのかというと

低体温で体を冷やしやすいので

毎日芯までしっかり温まって

免疫力を高めるように心がけてるんですよね。

 

でもそのお風呂の間なにもしないってムダじゃないですか。

 

 

だからその時間にも効率よくインプットできるように

Kindlepaperwhiteを導入しました。

 

 

最初はスマホにKindleのアプリを入れて

読んでいたのですが

 

スマホだとラインやメールで気が散って

インプットしずらい。

 

SNSやYouTubeをみてしまうということで

毎日、読書でインプットするためにも

KindlePaperwhiteを導入したのです。

 

 

結果的に毎日、夜お風呂に浸かりながら

読書する習慣ができましたし、

寝る前に読書するのも目が疲れないのでおすすめです。

 

 

僕が思うにKindleとお風呂の組み合わせは

最強のライフハックだと思うんですよね。

 

 

リラックスしながらインプットできるし、

体を温めて免疫力も高められるので

健康にもめちゃくちゃいいです。

 

僕みたいに低体温になりやすい人や

冬に体が冷えやすい人にはおすすめです。

 

あと、長風呂って睡眠の質を高めるにもいいみたいです。

 

入るタイミングとしては寝る前の30分前ぐらいに

お風呂に入るのがいいみたいです。

 

 

で、なぜ湯船につかると睡眠の質が

上がるのかというと

 

人は寝るときに一度体温をあげてから、

冷ましていく作用が働くんですけど

 

寝る前の30分前にお風呂につかって

体を芯まで温めておけば

その動作が必要なくなるんですよね。

 

 

結果的に短眠でも質のいい睡眠になるみたいです。

 

 

実際に僕もそうやっているのですが

夜、3時とかに寝ても普通に7時に目が覚めるんですよね。

 

 

しかも、疲れの残っただる〜い感じではなく、

めちゃくちゃ快適に起きれるんですよ。

 

 

だから、寝る30分前までお風呂につかる。

その間、KindlePaperwhiteでインプット。

 

 

スマホやタブレットと違い

ブルーライトもほとんどカットしてくれているので

睡眠の質もよくインプットできる最強の習慣になりました。

 

 

あとこのインプットの習慣をつけたことで

僕はメルマガやブログをつかって

収入を得ているのですが

 

ブログ、メルマガのネタに困らなくなったんですよね。

 

 

もう、ススーッとネタが浮かんできて

ポンポンとコンテンツを量産できます。

 

僕はこのインプットの習慣で

健康にもいい、頭も良くなる、収入が上がる、

といいことずくしです。

 

1日20分のランニング

定番だけどランニングを結構な頻度でやってます。

 

さすがに飲みに入ったり、

泊まりで旅行に行ったり、

東京に出張に行ったりするときはしないけど

 

お家にいるときは夜、走りにいくんですよね。

 

 

なんでかっていうと

体力維持と次の日のパフォーマンスを

極限まで高めるためです。

 

 

ネットビジネスをやっている人で

ありがちなのがずっと作業する

ということなんですけど

これあまりよくないと思うんですよね。

 

 

猫背になって姿勢悪くなるし、

ずっと作業してると体力も落ちます。

 

 

で、結果的に作業してると定期的に

「だる〜い」感じがするんですよ。

 

 

僕も一時期、作業しかやっちゃダメ!

みたいな考え方があったので

作業だけやってたことがあるんですけど

どんどん疲れやすくなって

気持ちもうつっぽくなってしまったのです。

 

 

そのタイミングでランニングを入れると

体力もついて疲れにくくなったし、

寝つきもよくなったし、

気持ち的にもポジティブになっていきました。

 

毎日20分から30分のランニングで

1日の質がめちゃくちゃ上がるんですよね。

 

 

だから、めんどくさいと思わず、

気軽に取り組んでみるといいです。

 

 

で、ランニング中は

僕はワイヤレスイヤホンをつかって

音楽を聞いているんですよね。

 

音楽聴きながら走ることで

めちゃくちゃポジティブになるし、

 

健康的になれるので習慣にすることで

作業力がどんどん向上していきます。

 

あと、ランニングって意外と

アイデアわいてくるんですよね。

 

散歩もそうなんですけど走っていると

メルマガにどういうこと書こうとか、

新しいビジネスのアイデアとが

どんどんわいてくるので気持ちがいいです。

1日1.5食。腹八分目の食生活

バイトをしているときは

1日3食たべないとキツかったんですけど

 

独立してから1日3食って

めちゃくちゃ多いなって思ったんですよね。

 

 

しかも、1日3食も食べると

お昼ご飯のあとボーッとして睡魔がおそってきて

集中できないことがよくあるんですよね。

 

 

大人になると1日3食は食べ過ぎです。

 

糖尿病や肥満の原因になったりします。

現代病の多くはこの過食にあるのです。

 

 

長期で考えると過食のせいで健康な体が

維持できなくなるのは避けたいですよね。

 

健康で最大のパフォーマンスを発揮するためにも

1日1.5食ぐらいがちょうどいい。

 

 

最初はもっと食べたいって思うかもしれないけど

きついのは一番最初で慣れると

胃も小さくなるので空腹感を感じることも少ないです。

 

 

 

なんなら1日1食でもいいくらいですね。

 

 

僕は朝起きてお味噌汁を飲む。

そこからカフェに行って作業。

夜は起業家仲間と食事。

 

みたいな生活が多いのですが

すこぶる体調がいいです。

 

 

しかも、食事の回数を減らしたことで

めちゃくちゃ作業に集中できるようになったんです。

 

 

肉体労働やスポーツをめちゃくちゃしてる人だったら

食べないときつい人もいるかもしれないけど

 

もし、1日自由に使えるという人は

 

食事を1日1食から2食までにとどめて

 

インプットや作業に集中してみてください。
(1回の食事の量は腹8分目まで)

 

めちゃくちゃ生産性が上がるのでおすすめです。

 

 

僕はこれらの習慣を生活の一部にすることで

 

体が弱い体質だったけど元気になって

生産性も上がってモチベーションもMAXで

気持ちのいい生活を送っています。

 

 

健全な肉体と精神があることで

最高のパフォーマンスが発揮できるので

ぜひ、いいと思ったものは取り入れてみてください!

 

 

それでは

 

経済的自立を達成した方法が無料で学べます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です