未分類

世の中の男ども、主婦の労働をなめんなよ

こんにちは、にっしです。

前置きしておきますが、
この記事を書いているのは現在21歳、
独身の男です笑

僕は田舎で生まれ育ったので
女性は家事育児を担当、
男は外に働きに出る。

そういう昔からよくある風潮が強い場所で
生まれ育ちました。

 

なのでその視点からみて思ったことを書いていきます。

無償の愛

まず、主婦のすごいところって
「無償の愛」が無いとできないことです。

主婦は家事、育児を主にこなしますが
それって別に報酬があるわけじゃ無いですよね。

子供のために保育園、幼稚園に連れていき
旦那のために帰ってきた時に温かいご飯を用意する。

 

これ、当たり前に思えるかもしれないけど、
めちゃくちゃすごいことなんですよね。

大切な家族だからこそ
やってあげられることです。

それが他人と家族の一つの境界線とも言えるかもしれないですね。

無償の愛を注げる人、
それが家族という形態になっています。

俺は働いて疲れているんだ!に思うこと

よく夫婦仲がよくいかない原因の一つに
お互いの役割分担があると思います。

例えば家事、育児、雑務を全て
奥さんに任せちゃうとか。

休日、ゴロゴロして何も手伝ってくれないとか。

でも僕も母から育てられて感じたことは
育児、家事、雑務、全てをこなすのって相当負担になるんですよね。

それこそ夫の
「俺は働いて疲れているんだ!」

という主張に関しては
傲慢すぎるんじゃないかと思ってしまう。

それをいうなら
仮に主婦の家事、育児、雑務を
時給換算してみると

時給1000円×6時間とした場合

1日の給料が6000円

基本毎日だから365日をかけると
2,190,000円

まあ、ざっと220万円になるわけです。

それにプラス子供の出産から考えると
出産に対するリスク(お金では換算できない)
夜泣きをあやすなどの時間外手当

までつけるとお金だけではおさまらない。

当たり前、だと思っているかもしれないけど
それだけ大変なことに対して

世の中のお母さんは
無償の愛で家族のためにやっているわけです。

旦那のパンツだって無償で干してあげているんですよね。

それを自分は働いているんだ!感謝しろ!
この態度はあまりにも傲慢かなと。

しかも僕が社会にでて思ったことは
主婦をしながら同時にバイトなどで
働きに出ている方もたくさんいます。

当時は大変だということをよく聞いていたけど
それを考えると改めてすごいと思う。

自分のパンツを干してもらっていると自覚すること

旦那だからと言って威張っているのは痛い。

 

そもそも自分のパンツを干してくれる人が
世の中にどれくらいいるのか考えるべき。

道端にパンツが落ちていて
それを干してくれる人がいるなら
それは奥さんかマザーテレサのような
愛に満ち溢れた人だけだと思う。

最上級のホスピタリティを持って接する

もし、仕事でなかなか子育てや育児に参加できなくても
きついことない?
困ってることがあったら相談してね。

とか気遣いをしてあげるだけでも
変わると思う。

要はホスピタリティを持って人と接するということ。

これは僕が自分でビジネスをしてみて
気がついたことでもあるすごく重要なこと。

例えば返信を速攻でするとか
お客さんをないがしろにしないとか

僕は当たり前レベルで実行できるように心がけている。

他にも飲食店に行って美味しいご飯を食べたときは
おいしかったです!ごちそうさまでした!!

とか普通にいうようにしている。

人が喜んだり気持ちがよくなることを言ってあげられる。

それだけでもお互いにWIN-WINの関係になれるし
細かいことだけどこういったところで
商品の満足度が上がったりするんですよね。

ビジネスも夫婦関係も一緒で
お互いがストレスをためずに
WIN-WINの関係になる。

そのために普段から
お客さんに対しても奥さんに対しても
ホスピタリティのあるおもてなしをする。

やってもらうのが当たり前ではなく
やってあげるのが当たり前。

普段から呼吸するレベルで
与えることができる人は
人間関係も仕事もうまくいきますね!

1200円の電子書籍が今だけ無料で読めます。

僕はもともと不登校、吃音、浪人失敗と
20歳までは何かにチャレンジしても失敗ばかり。

吃音、不登校だったため
人間関係も決していいものではなく
人生を変えたいと思っていても
なかなかうまく行かない日々。

バイト地獄も経験し社会の厳しさを知る。

そんな僕が情報発信ビジネスで
なぜ稼げるようになったのかを記しています。

現状に満足していない、人生を変えたい。

そんなあなたにぜひ手に取ってもらいたい書籍
「ゼロからの飛躍」を出版しました。

ぜひこちらに登録して受け取ってください。

僕は22歳で月収100万円を稼ぐことに成功しました。
ネットビジネス一本で起業して生活しています。

ただ、20歳になったばかりのころは
大学受験に失敗して「自分なんてなにもできない、、、」
と自信がなく落ち込んだ性格をしていました。

高校生のときは学校にいけず
引きこもりになってたこともあります。

将来の夢なんてない、、、
何をやりたいのかなんてわからない、、、

バイトもしていたのですが仕事が全然できなくてしごかれる毎日。

そんなときに起業の世界に出会いました。

「バイト地獄から脱出して一人暮らしをしい」そんな単純な理由で起業しました。

大学受験に失敗したしバイトでもいつも怒られる
才能や能力もまったくない人だったけど

正しい情報を収集しながらビジネスを実践していく。

これを繰り返した結果、あっさり月収100万も突破し独立しました。

「自分の人生は自分で選択する」ことができワクワクする生活を送ってます。

才能とか能力はぜんぜんなかったけど
そんなやつでも会社や親に決められた人生ではなく
自分の人生を歩むことができる。

その情報を伝えたくてメールマガジンもはじめました。

僕は才能がないとか自分は何もできないとか
自己否定して人生うまくいかない人を
少しでも減らしたいと思い発信しています。

個人個人が自分はできる!と自信を手にし
活躍できる人が増えていけば
日本も面白い人たちであふれると信じています。

僕はなにも強みのない素っ裸の人間だったけど
そんなやつでも起業して稼ぐことはできるんです。

その世界を過去の自分のように悩んでいる人に
一人でも多く届けていきたいと思っています。

そんな僕のメールマガジンでは
ゼロからどうやって成功していったのか
ストーリー形式で書いています。

電子書籍にも貧乏時代から
起業して成功した秘訣をまとめているので
この情報を手にして人生の第一歩を歩んでみてください。

メルマガ読者さん限定で公開しています。

メールアドレスを入力するだけでサクッと学べる講座はこちら。

→電子書籍を読んでみる

すぐにメールが届きます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

▼メルマガの登録はコチラから▼

<学べる内容>

☑️ 初収益を最速で生み出すゼロイチ突破の法則とは?

☑️ 自信がなかった僕が起業で人生変わった理由とは?

☑️ 実績なし、知名度なしのゼロからできる起業とは?

☑️ 月収100万を達成した最新のビジネス手法とは?

☑️ 個人起業で中小企業の売り上げを超えるビジネス戦略とは?

☑️ ウェブマーケティングを習得し実家暮らしから独立し自由を手にした秘訣とは?

☑️ ひとりぼっちの寂しい状態から人脈もできてワクワクする起業にいくには?

☑️ 要領の悪い僕が1万→10万→50万→100万と収入を上げた方法とは?

 

 

僕の記事でお気に入りのものを拡散していただけるととても嬉しいです!

拡散していただいた方限定で相談会も開いています。

相談したい!悩みを聞いて欲しい!なんでもオッケーです。

メルマガに拡散したことがわかるように
返信していただければと思います。
(リンク、写メなど)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です